top of page

ノルン・ド・ノアイユ 2巻 アストワル王国編

目次 / 収録内容

≪紙版≫

​目次

人物紹介

第7章.私の理<後編>

第8章.色づく季節に

第9章.宴

第10章.聖月寮事件

第11章.ヴェレニス上演

第12章.試練

第13章.傷

挿絵:ノルン,クレア,ジェイダ

≪電子版≫

第8章.色づく季節に

第9章.宴

第10章.聖月寮事件

第11章.ヴェレニス上演

第12章.試練

第13章.傷

第14章.奇跡の色

​閑話 それぞれの冬休み

-ルディの憂鬱

-キヨマサのおつかい

書籍情報

≪紙版≫

作者  NUE

仕様  A6文庫サイズ・490ページ

発行日 初版2022年2月5日

    二版2024年3月20

≪電子版≫

2021年1月28日

書籍関連記事

ノルンはノアイユ公爵の勧めもあり、入学したアストワル学院で男爵家の一人娘・クレア、商人の娘・ジェイダと出会う。
二人の友人と過ごすうちに学院の生活にも慣れ、波乱はあれども徐々に令嬢らしくなっていくノルン。
そして、そんな彼女を見つめる翠の眼差し——異国の王子アデルバート。ノルンが彼の秘密に触れたとき、胸にしまっていたある大切な思い出が蘇る。そんな中、ついに剣術の授業が始まり......。

 

騎士を夢見た少女と妖精が紡ぐ、学園ファンタジー第二幕!

  • Youtube
  • X
©2023 TORATSUGUMIDO All Rights Reserved.
bottom of page